リモートワークの息抜きには、散歩と料理が一番。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

リモートワークだったり、なかなか外食などができない日々を過ごしていると、
イライラが溜まってきますね。
私は、元々インドア派だったのですが、このコロナ禍で、逆に外に出たくなりました。
特に、リモートワークをしていると、作業には集中できますが、どこか孤独感がいつもありました。
しかも、家で仕事するので、
気分が休まらなかったのです。仕事するか、食べるか、寝るか、のような状態になっていました。

そんな時に、有効だったのが、休日の散歩と料理です。
(実は、散歩の途中にカフェにもふらっと立ち寄ったのですが、
感染が怖いので、あまり立ち寄らないことにしました。)

散歩のメリット

散歩は、お金もかからないし、
健康にもいいし、精神的にも落ち着けてくれます。歩いているだけで、いろいろな風景が目に入ってきます。
それだけでも気分転換なのです。また頭が空っぽになるため、アイデアも沸きやすくなります。頭の整理もできるのです。

余談ですが、Osmo Pocketのようなジンバルカメラ片手に、歩きながらVlogのように映像撮るのも面白いですよ。

料理のメリット

料理は、作るときのワクワク、そして食べるときの楽しさがあります。
疲れて、なかなか手の込んだものができない時は、
ホットサンドがおすすめです。
ホットサンドメーカーがあれば、簡単に、朝食、ランチが作れますよ。もちろん、食パンなどの材料も揃えてくださいね。

こちらにおすすめのホットサンドレシピを貼っておきます。

冷めても美味しい♪ツナチェダー ホットサンドイッチを作りました

ネットで気になる食材を購入したり

普段買わないような具材をネットで買ったりすると、料理のモチベーションも上がりますよ。

ネットで購入したクリームチーズジャムです。名前からして美味しそうなのですが、
実際、爽やかなレモンの香りが聞いたクリームチーズジャムでパンによく合いました。

休日、おうち時間を持て余していたり、
元気が出ない時は、これを実行しようと思います。

この長く続くコロナ禍で、心身を壊してしまうこともありますが、
自分なりのリフレッシュ法やルーティンを決めておくと、
自ずと自分の体調が整ってきますよ。ぜひお試しください。

上手に休むことで、また仕事を頑張ることができます。

Share your thoughts